土曜日, 12月 8

Linuxのマウスホイール動作をMac OS X Lionのようにする

まずホームディレクトリを開き表示設定で、隠しファイルを表示させます。
.Xmodmap というファイルを作り内容に以下を書き込みます

! Mac OS X Lion like mouse scrolling
pointer = 1 2 3 5 4 6 7 8 9 10 11 12
 
保存したら一度ログオフし、ログオンしなおします。 

金曜日, 11月 23

dynabook EX/522CME

dynabook EX/522CME3B にubuntu10.04ltsをインストール

EX/522CMEを延命させるため、OSの選択であれこれインストールしてみました。
結果から言うとXPほどのパフォーマンスは新しいOSでは出ません、特にweb上でのflashplayerの再生ではXPじゃないとまともに見ていられませんでした。

windows7をまず試した結果、VGA互換グラフィックドライバーでは動画再生は厳しい、その他は概ね実用可能でした。Intel 852GMのグラフィックドライバーはwindows7用は存在しないみたいですが、OS側に少し手を加えるとwin2000用driverが適用(参考ブログ)はできます。しかし web上でのflashplayer再生はやはりコマ落ちが発生します。

次にlinuxでの選択肢ですが、やはり導入が楽なubuntuを試してみました。インストールは問題なくできます。しかしlinuxのi8xxチップ用xserver-xorg-video-intelにはバグがあるようで、最新のubuntu12.04ではintel driverは標準で適用されていません、デスクトップ環境はUnity2dで動いています 。当然flashもかくかくです(´д`)それ以外は概ね使えますが若干windows7より動きがモッサリしています。手元にubuntu9.10install用diskがあったのでちょっと試して見たところ普通にinteldriverが機能していますflashの再生でもXPほどではありませんがかなりいい感じ、しかし、ソフトウェア等のサポート期間が終了しており、このまま使うことができない(というかubuntuのリポジトリから簡単にupdateして使うことができない)どうしても使いたいならば ここ を参考にしてください。

ということなのでubuntu10.04lts(サポート終了は2013年4月)にソフトウェアアップデートを使いupgradeします
問題なく終了しますが、再起動するとGRUB起動選択画面の後ブラックアウト(゜Д゜) 原因はこのバージョンからlinuxのi8xxチップ用xserver-xorg-video-intelのバグがあるようです。対処方はGRUB選択時に(recovery mode)にて起動しその後の画面にて一番したにあるrootでコンソールに入ります。

そして下記を実行します
 
sudo add-apt-repository ppa:glasen/intel-driver
sudo apt-get update && sudo apt-get upgrade

これで更新版intelドライバのインストールがされますので再起動します。
               使用感はubuntu9.10と同等でいい感じです。